タトゥー/刺青を入れる流れについて(カウンセリング〜アフターケア)

タトゥーの情報

初めてのタトゥーを入れようと思っても「当日はどのような流れなのか…?」と不安になるのは、当然のことです。ここでは、タトゥーの施術の流れについて詳しくまとめました。

タトゥーの施術の流れ

タトゥーを彫ることを決めてから、肌に定着する「完成」までは、下記のような流れが一般的です。

  1. スタジオ/彫師を決め、連絡する
  2. カウンセリングを行い、
    デザインと施術予定日を決める
  3. 前日は体調を整えておく
  4. スタジオに行き、施術の準備を行う
  5. 事前に用意していた下絵を転写する
  6. タトゥー/刺青の施術をする
  7. 完成後、撮影と保護をする
  8. 帰宅後、数日間のアフターケア
  9. タトゥー/刺青の完成

では、それぞれの行程と注意点を説明致します。

タトゥー/刺青の施術当日までの流れ

1:スタジオ/彫師を決め、連絡する

まずは、彫ってもらいたいタトゥースタジオ/彫師を決め、連絡することから始めます。

タトゥースタジオの選び方

タトゥースタジオを選ぶ方法については、下記の記事で詳しく説明を致しております。

ファーストタトゥーでも失敗しない!タトゥースタジオの選び方
インターネットやSNSで検索すると、意外と日本には数多くのタトゥースタジオがあることが分かります。ここでは、失敗しない刺青・タトゥースタジオの選び方についてまとめてみました。
タトゥースタジオ/彫師へ予約の連絡する

HPを見てタトゥースタジオを決めた場合、「お問い合わせ/CONTACT」のページから連絡することが可能です。InstagramやTwitterなどのSNSから連絡する場合でも、プロフィール欄に予約方法が記載していることが一般的。スタジオと上手く連絡が取りあえるよう、スタジオが指定する予約方法で連絡するようにします。

連絡する際は、わかりやすく下記を述べるとスムーズです。

  • 連絡の理由(予約・相談・見学希望など)
  • タトゥーの詳細(部位・サイズ・デザインなど)
  • 曜日や時間帯(例:日曜日は終日可など)
併せて、ファーストタトゥーの場合はその旨を伝えることや、予算を伝えることで、よりスムーズにカウンセリングまで進めます。

2:カウンセリング(デザインと施術予定日を決める)

ファーストタトゥーの場合は、まずカウンセリングを行うことが一般的。カウンセリングは主に下記の目的がメインです。

  • タトゥーデザインの確定
  • 施術内容の同意
  • 施術予定日の確定
  • (内金の受け取り)
  • 身分証のコピーの提出

ほとんどのタトゥースタジオで、顔つきの身分証が持ち物として必須です。また、予約の際には内金が5,000円〜10,000円ほど必要になることも覚えておきましょう。

上記だけみると少し堅苦しい印象を受けますが、カウンセリングは彫師さんがあなたのタトゥー/刺青を一緒に考える、仕上がりに影響する非常に大切な行程です。

3:前日は体調を整えておく

カウンセリングの際にも注意点の説明がありますが、施術の前日は下記に気をつけます。

  • 身体(施術部位)を清潔に保つ
  • しっかりと睡眠をとる
  • 飲酒を控える

タトゥー/刺青の施術当日の流れ

4:スタジオに行き、施術の準備を行う

当日にスタジオへ行くと、大多数のスタジオが下記の流れで施術まで進めていきます。

  • タトゥーの下絵の確認
  • 施術意志・料金の確認
  • 消毒/剃毛をし、転写の準備

5:事前に用意していた下絵を転写する

下絵の転写(ステンシル)を肌に貼付し、施術部位とサイズの最終確認を行います。下絵を貼り、タトゥー施術の最終確認にあたる行程ですので、少しでも希望に沿わない場合は必ず担当の彫師へ伝えるようにします

6:タトゥー/刺青の施術をする

準備ができると、施術台や施術椅子でタトゥー/刺青の施術を開始します。デザインや彫師に差はありますが、大多数が下記の手順で彫っていきます。

  1. 筋彫り(ライン/線を彫る)
  2. ぼかし(シェイディングを彫る)
  3. 色ぬり(カラーを彫る)

最初は多少痛みますが、20~30分すると痛みへの慣れを感じることになると思います。耐えられないほどの痛みが続く場合は、休憩をとってもらうことも可能ですので、彫師へその旨を伝えましょう。

7:完成後、撮影と保護をする

施術が終わった後は、彫師によっては作品の撮影を行い、その後に部位の保護をします。その際に、彫師からアフターケアの注意点を伝えられたり、ケア方法をまとめた説明書を貰うことが出来ます。ここで分からないことがあれば必ず確認するようにしましょう。

最後に、料金の支払いをして施術は終了です。

タトゥー/刺青の完成までの流れ

8:帰宅後、数日間のアフターケア

タトゥーが完全に完成するのは半年〜1年ほどで、おおよそ傷が落ちつくのは2週間〜3週間ほどだと言われています。それまでは彫師から伝えられた方法で、アフターケアに励みます。

タトゥー/刺青のアフターケア、11箇条(かゆみの対策・お風呂はOK?)
ファーストタトゥーを入れた後は、大切なタトゥーが綺麗に完成するか不安になるものです。ここでは、タトゥー/刺青のアフターケアについて解説致します。お風呂はNGか、かゆい場合には何を塗ればいいのか等を解説しています。

9:タトゥー/刺青の完成

施術部位の傷が癒え、肌の感覚と同じになればタトゥーの完成です。

タイトルとURLをコピーしました